「サイズが合っていないかも?」と思って、「スクーンカップ」のサイズ違いを買ってみました

私が月経カップ「スクーンカップ」を使い始めたのは2016年9月ごろ。

それから1年以上が経過し、「サイズが合っていないかも?」という疑問が出てきたので、2017年10月にサイズ違いを購入しました。

使い心地の違いなどをまとめたので、スクーンカップを購入する際の参考にしていただければと思います。
 
※こちらの記事は女性向けの内容となっております。

※使い方などにつきましては、私(げんまい)の個人的なやり方を記載しています。やりやすい方法は個人差があると思いますので、参考程度にご覧ください。
 

初めて月経カップを使った時の記事はこちら↓

月経カップレポ1| 初めての月経カップ〜「スクーンカップ 」を使ってみた率直な感想など〜
 

1年ほど使ってみた感想など↓

月経カップレポ2 |「スクーンカップ」を使い始めて1年以上が経過。使い方や使用感など詳しくご紹介します!
 
 
 

スポンサーリンク

スクーンカップ「サイズ1」と「サイズ2」の大きさ比較

スクーンカップサイズ1と2

※サイズ2(右)の方が使用済みで色が変わっている為、写真を加工しています。サイズ1は未使用時に撮影したので、サイズ1単体の写真はカラーで掲載しています。
 


スクーンカップには2種類のサイズがあります。

私がスクーンカップを購入したAmazonの商品説明では、「サイズ1=出産経験のない方」「サイズ2=出産経験のある方」となっていて、詳しい寸法は記載されていません。最初に「サイズ2」を購入したとき、付属していた説明書をすぐに捨ててしまったので気付かなかったのですが、そこに詳しくサイズが記載されていました。(使い方やお手入れなども詳しく書かれています)
 


◆サイズ1=小さいカップ

  • 直径…40mm
  • 全長…70mm(カップ40mm、しっぽ※30mm)
  • 容量…23ml

※名前がわかりやすいように「しっぽ」と書いていますが、正式には「ステム」という名前が書かれています。

スクーンカップサイズ1


 
◆サイズ2=大きいカップ

  • 口径…45mm
  • 全長…70mm(カップ50mm、しっぽ20mm)
  • 容量…30ml
スクーンカップサイズ2

※「月経カップレポ1」で書いていますが、サイズ2はしっぽの先端をちぎってしまったので、実際の商品より短くなっています。


 
全長は意外にも同じでした。

全長は同じですがカップ部分の占める割合が違っていたので、しっぽの長さもそれぞれ違っていました。「しっぽが長くて邪魔」という意見をネットで見かけた事があったのですが、しっぽが長いサイズ1の事だったのかもしれません。

容量は7mlの差なので、小さじ1杯半くらいでしょうか。それくらいの差だと「大は小を兼ねるっていうほどの差でもないかなぁ〜」という印象ですが、見た目ではカップの大きさに結構な差を感じるので、「サイズ2の方はいっぱい入りそう!」という印象です。

サイズ1と2のカップの大きさ比較

※おおまかに縮尺を揃えていますが、あくまで大きさの違いのイメージとしてご覧ください。
 
 

初めてサイズ違いを使ってみた時の感想

ずっとサイズ2を使っていた※ので、初めてサイズ1を手に取った時は「小さっ!」と思いました。
※私は出産経験はありませんが、「大は小を兼ねる」と思って、最初に大きい方を購入しました。
 
 
【装着】

●サイズ1は入れやすい

サイズ2よりカップが小さいので、当たり前ですが…

カップを押し込んでいく時、サイズ2は膣に張り付く感じがします。サイズ1はサイズ2に比べて「す〜」っと入っていく感じです。


 
●サイズ1は畳みにくい

サイズ2を装着する時よりも、しっかり持っていないとすぐにカップが開いてしまいそうでした。

「カップが小さいから畳みにくいのかな?」と思ったのですが、使ってしばらく経っているサイズ2に比べてサイズ1は新品なので、シリコンの弾力が固かっただけなのかもしれません。

カップを折りたたんだ状態


 
●付け心地

正直、入れてしまえば(装着が上手くいっていれば)、サイズによる違いは何も感じません。

サイズ2よりしっぽが長いので装着後は邪魔になるのかと思っていましたが、特にそう感じることはありませんでした。

ただ、サイズ2は完全に体内に入っているのに対して、サイズ1はわずか体内からはみ出ていたので、人によっては「少しはみ出している」のが違和感や邪魔に感じるかもしれません。
 
 


【取り出し】

いきんでしっぽを掴み、カップの底を摘んで凹ませるところまでは、サイズ2と違いはなかったのですが…

●サイズ1はやっぱり畳みにくい

膣内で開いたカップをなるべく小さく凹ませて取り出さないと、膣口付近を通る時に痛みを感じます。

カップの底を凹ませる事はできたのですが、縁の部分までは小さく畳めず、結局カップの縁は開いたままで無理矢理取り出す事に。当然、膣口付近で「イタタ…」となりました。

我慢できない程の痛みではありませんが…できれば痛くならずに取り出したいところです。
 
 


【漏れ具合】

●サイズ1でもあまり変わらず

「多い日」は、サイズ2の場合1〜2時間程度で漏れ出します。サイズ1でも漏れましたが…「明らかに漏れる量が多い」という感じではありません。

装着の時に「す〜っ」と入ったので「サイズ2より密着してないかも?」と思いましたが、密着せずに隙間があればもっと漏れたと思うので、漏れる原因は「サイズの違い」ではないのかもしれません。
 
 
 

サイズ1を使って1年以上経過、その感想

とにかく、装着がしやすくなった

サイズ2でも、慣れればそこまで「装着しにくい」と思うことはなかったのですが、サイズ1を使うようになってからは、装着がかなりスムーズにできるようになりました。

大きさの違いはたったの5mm程度ですが、体内に入れるとなると結構違いがあるものなんですね…。
 
 
「しっぽ」はやっぱりちょっと気になるかも…

初めてサイズ1を使った時にはそんなに気にならかかったしっぽですが、使っているとたまに「少しはみ出している」部分が気になることがありました。

カップがぐっと奥まで入っている場合は、しっぽまで体内に収まるので気になりませんが、少し浅く入っていると下着にしっぽが当たって気になります。

今のところはそのまま使っていますが、あまりに気になってきたら、しっぽの先端数ミリくらいカットするかもしれません。
 
 
経血が漏れる原因は

サイズ1をしばらく使ってみても、サイズ2と比べて経血の漏れ具合は思っていた程の差がありませんでした。

となると、サイズが原因ではないのかも…?
 

漏れないために、試行錯誤

ある時、下記の記事を見つけて「もしかして装着の位置と角度が悪いのかも…?」と思うようになりました。

こちらの解説は、イラスト付きで非常に分かりやすいです。


 
〈32歳女医、そろそろ子どもが欲しい頃〉 ※別サイトです。

月経カップの漏れる原因と対策〜子宮膣部の位置を考えよう〜
 

私はカップを装着する際、角度までは気にしていませんでした。

挿入の位置に関しても、「奥に入っていっても、いきんだら出せる」ことが分かったので、結構ぐっと奥へ押し込み気味でした。

上記の記事を見てからは、角度を変えてみたり押し込み加減を変えてみたり…

でも結局、「多い日」の漏れは何ともなりませんでした。私の中では、「これはきっと経血量の方の問題なんだ…」と、諦めることにしました。(そのうちコツを掴んで漏れなくなるかもしれませんが…)

使いにくいかもしれない…けど、やっぱりオススメしたい「月経カップ」

使い始めるまでは「使いこなせるのかな?」と色々心配でしたが、思い切って使い始めて、慣れてくると、「月経カップにして良かった!」とつくづく感じます。

「多い日」の漏れが解消できないままではありますが…そのあたりを差し引いても、私の中では月経カップを使うメリットの方が大きいです。

月経カップは、使うことに抵抗を感じる方もいると思うし、使うには少し慣れが必要だと思うので、誰にでもオススメできるものではないのですが、「月経カップってどうなんだろ?」と興味を持っていただいた方には、ぜひおすすめしたい生理用品です。

月経カップの使い心地やメリット・デメリットなど、参考になりましたら幸いです。
 


 
↓サイズ2(最初に購入)はこちら

【初心者向け月経カップ】 初めてでも使いやすい生理カップ スクーンカップ オーガニックコットンポーチつき: クラリティ(透明) サイズ2 経産婦用

新品価格
¥5,184から
(2019/3/28 13:14時点)


↓サイズ1(現在使用中)はこちら

【初心者向け月経カップ】 初めてでも使いやすい生理カップ スクーンカップ オーガニックコットンポーチつき: クラリティ(透明)サイズ1 未経産婦用

新品価格
¥5,184から
(2019/3/28 13:15時点)


スポンサーリンク
このサイトについて
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
このサイトについて
検索