婚活体験記4 婚活を始めて約3ヶ月経ったころ

最初のAさんから数えると、そんなにたくさんの人とやりとりした訳ではないのですが、【メッセージ交換】で気を使ったり、実際に会うにも緊張したりで、地味に婚活に疲れ始めていました。

5人目にやりとりしたEさんと会う頃には、ネット婚活を始めてから約3ヶ月が経過。

「会費もかかるし…そろそろ良い人見つけたいなぁ…」と思っていた頃でした。

前回までの記事はこちらです ↓
婚活体験記1 思いがけずネット婚活を始める
婚活体験記2 ネット婚活2人目にしてリアルで会う
婚活体験記3 同時に3人とコンタクトを取ってみる

ネット婚活をしていたのは、2016年になります。入会していたネット婚活サイトの利用規約は最新情報をご確認ください。



スポンサーリンク
このサイトについて
検索

5人目・30代前半のEさん

お互いバツイチ

Eさんのプロフィールは真面目に書かれていて好感が持て、メッセージ交換の時も良い人そうな感じがしていました。そんなEさんは、やりとりしてきた人の中では初めてのバツイチでした。

私は、婚活をするまで自分がバツイチというのが「婚活のマイナスポイントになるかな…」と思っていました。ですが、ネット婚活では意外にもコンタクトを取ってもらっているので、「バツイチっていうのは、自分で気にするほどでもないのかな」と思えるようになりました。

私自身も、Eさんがバツイチなことにマイナスなイメージ※は持ちませんでした。

※もちろん離婚理由が何だったかにもよりますが、詳細は「会って話す」と言われていたので、この時には聞いていません。

Eさんとやりとりする頃には婚活に少し疲れた部分もあったので、「とりあえず、会ってみてから考えよう」と、細かいことは気にしないようになっていました。



初対面はライブ会場で

当時、行こうと思っていたライブのチケットが2枚あったのですが、実は一緒に行く相手はいませんでした。

「ライブに行くころには、誰かと一緒に行けたらいいな…」くらいな気持ちで2枚購入したのですが、独りのままでした。

「1枚はライブ当日に会場で誰かに譲るか、フォロワーさんに譲れば良いか」と考えていたところに、「ライブに行くことがある」というEさんとの出会いでした。

メッセージ交換もそろそろ1週間が迫った頃、「○○のライブチケットがあるのですが、一緒に行きませんか?」とダメ元で誘ってみたところ…何とOKの返事が。

そのまま【連絡先交換】をして、初対面がライブ会場となりました。



プロフィール写真と実物が合致

Bさん・Cさんと、プロフィール写真とのギャップがあったので、Eさんにも期待はしていなかったのですが…Eさんはプロフィール写真と実物が合致しました。むしろ、プロフィール写真より良い感じです。

話してみても、【メッセージ交換】していた時と大体同じ雰囲気でした。

Eさんにはかなり好印象を受けたのですが、その前に会ったBさん・Cさんが色々イメージと違っていたので、余計にそう感じたのかもしれません。


ライブと言っても、あくまで婚活

一緒にライブに来てくれたEさんですが、あくまで婚活のための対面です。ライブ前の待ち時間に、お互いの離婚のことや、今までの婚活のことなどの話をしました。

待ち時間に色々話したあとはライブを楽しみ(主に私ですが)、その後はそのまま解散となりました。

ささっと帰るようなそぶりに見えたので「やっぱり、いきなりライブに誘ったのは失敗だったかな…」と思って次は無いのかと諦めモードに入っていたのですが、また会う約束をすることができました。

今回の対面はさすがに異例だったので、「次は普通に会いましょう」ということでした。


Eさんと2回目の対面

Eさんと2回目の対面は「水族館」でした。

Bさん・Cさん(+約束だけで終わったDさん)との初対面は「食事」だったので、Eさんもどこかで食事をする提案があると思いましたが、意外にもデートっぽいプランでした。

水族館以外にも色々なところに行き、お昼から夜まで、結構長い時間を過ごしました。


趣味趣向が合う相手では無い

プロフィールを見てある程度知ってはいましたが、Eさんは私と趣味趣向がすごく合うという人ではありません。

私は漫画やアニメが好きな、「オタクに近い人間」です。

最近は身近にアニメや漫画で語り合える人がいないので、今はすっかりその業界から離れてしまってい、「オタクです」と言えるほどではありません。ですが、昔は同人誌即売会に行ったり、自分で本を作って参加もしていたほどでした。

「結婚して長く一緒に過ごすなら、趣味趣向が合う相手が良いな」と、昔から思っていました。これまでお付き合いした人や元夫は趣味趣向が合う人(オタク)だったので、別れてしまいましたが、とても楽しく過ごせた記憶はあります。

一方Eさんは、漫画やアニメを観ることはあるようですが、車やバイクの方が断然好きな普通の人。一緒にライブに行ってくれましたが、誘うまで聴いたことがなかったアーティストだったそうで、好きなアーティストは全然違います。

お互いに「好きなモノ」に対して偏見は無く、「良いんじゃない?」と受け入れられるので、会話している限りでは趣味趣向が違うことに関しては、特に問題は感じません。ただ、最終目的は結婚。趣味趣向が合わないと「長く一緒に、楽しく過ごせるのかな…」というのが気がかりでした。


次の約束は…

夕食を一緒に食べて、「それじゃ、帰りましょうか」となりました。

次も会う約束をするのか、しないのか…気になりつつ歩いていると、Eさんから「お付き合いしたい」との話が。

もし今回で「お断り」とならなかった場合、あと何回か会ってからそういう話になるかと思っていたので、2回目(しかも1回目はライブ)でそんな話になるとは…

【メッセージ交換】の時から好印象で、初対面からもそれは変わらなかったので、私はもちろん、OKの返事をしました。

Eさんはさらに、「ブライダルネットを退会する」とも言いました。

退会するということは、「ブライダルネット」で他の女性は探さない…私を「とりあえずキープする」ではなく、本気でお付き合いをするということでした。それを聞いて、私も「ブライダルネット」を退会することにしました。

婚活体験記5」に続きますので、よろしければそちらもご覧ください。

私が婚活するきっかけになった【PARTY☆PARTY】のサイトはこちらです↓

パーティーパーティー


私が利用していた婚活サイト【ブライダルネット】のサイトはこちらです↓

Classic Paragraph

ブライダルネット

スポンサーリンク
このサイトについて
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
このサイトについて
検索