BUN(尿素窒素)を下げる効果があるかも?動物用乳酸菌食品JINを試してみる

愛猫が腎不全と分かってからネットで様々な事を調べていますが、その中で「乳酸菌がBUNを下げるのに効果がある」という情報を見つけました。愛猫は、一時BUNがかなり高い数値まで上がってしまい、薬の効果もイマイチ実感できていない状況でした。本当に、乳酸菌で下げる事ができるなら、かなりの朗報です。


乳酸菌でBUN(尿素窒素)を下げる

初めて知った「動物用乳酸菌食品 JIN」というサプリメント。乳酸菌は腎不全の改善に作用するものでは無いのですが(そもそも一度壊れた腎機能は元に戻らない)、BUNを下げる働きがあるそうです。ネットで色々調べていた時に、「JINを試してBUNの数値が改善した」とのブログ記事を見つけたので、早速私も試してみる事にしました。

◆JINについてはこちらの記事で知りました

〈猫の腎不全とおつきあい〉  ※別サイトです。

【乳酸菌JINで猫の腎不全が改善したので大袋を購入してみた】

◆乳酸菌と腎不全について、こちらでわかりやすく考察されています

〈ネコホスピタル〉 ※別サイトです。

猫の慢性腎不全に乳酸菌は効果ある?症状改善の可能性は?


「動物用乳酸菌 JIN」を購入

まず、病院の先生に「JINを試してみたい」と相談。今処方してもらっている薬と一緒に与えても大丈夫かを確認してもらい、病院で扱っていればそこで購入しようと思っていました。しかし、私の通う病院では取り扱いは無いとの事だったので、ネットで購入する事に。Amazonで売っていたので、とりあえず1箱購入しました。

Amazonプライムで取り扱いがあったので、注文して翌日には届きました。

動物用乳酸菌 JIN

※私が注文したのは90包入りの箱です。

動物用乳酸菌 JIN

ジン (JIN) 動物用乳酸菌食品 1g×30包

新品価格
¥2,160から
(2019/3/28 17:23時点)



動物用乳酸菌 JIN1日の目安量の表

1日1包でOKです。

動物用乳酸菌 JIN成分表

成分など。

動物用乳酸菌 JIN個装

1包は1g入りで小さいです。サラサラとした結構細かい粉状です。

動物用乳酸菌 JINをフードにまぶしたところ

JINは「フードに混ぜても味が変わらない」とブログ記事でもあったので、その点も「試してみたい」と思った理由の一つです。処方してもらっていたイパキチンはフードに混ぜて与えるのですが、この時期、あまりフードを食べてくれなくなっていた事もあり、なるべく味が変わらなくて何か効果があるものを試したかったのです。

現在、フードに混ぜて与えていますが、特に嫌がる事もなく、普通に食べてくれています。


乳酸菌の効果は

JINを購入したのは前々回の血液検査(8回目 9/30)の後。BUNはその前の結果(7回目 9/24)あたりから下がり幅が大きくなっていたのですが、強制給餌を嫌がって食事量が減った時期だったので、「食事がとれていない事による数値の減少ではないか」という見解でした。そして、JINを飲み始めて1週間弱経った時の血液検査(9回目 10/7)は…BUNはさらに大幅に減少していました。

→ 血液検査の結果 7,8回目

→ 血液検査の結果 9回目

しかし、この結果が「JINを飲んだから」なのかは正直分かりません。7回目→8回目で何故か急に下がったので、もしかすると食事量の事は関係なく、それまで与えていたイパキチンが急に効きだしたのかもしれません。ただ、8回目→9回目の間は、イパキチンは与えていません。それなのにこんなに数値が下がったのは、やはりJINのおかげなのかも…。ちなみに、BUN以外でCre(クレアチニン)も大幅に減少していましたが、リンはほぼ変わらず。リンに関しては効果はないのかもしれません…。とりあえず、リンを下げる為にイパキチンを再開する事になりました。

いずれしても、乳酸菌は腸内環境を整え、免疫力を高めてくれるものなので、与えていても悪い事はありません。フードと一緒に与えても不味くなる訳ではないし、このまま引き続きJINを与えてみようと思います。



スポンサーリンク

定期お届け便無料お試し


スポンサーリンク
このサイトについて
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
このサイトについて
検索